持続力のシアリスでEDを忘れる!|ED薬は通販で買う時代   >   シアリスの36時間伝説

シアリスの36時間伝説

カップルで朝を迎える

シアリスの主成分はタダラフィルです。
血管を拡張して血流を促がして勃起させるという作用は、バイアグラやレビトラと同じ。通常、勃起はペニスの血管拡張と血流アップによって起こります。
性的刺激によってGMPという物質が分泌され、血管に作用。急激な血流アップによって勃起し、射精後にPDE5という酵素が活性化してペニスが元通りになります。
EDの人は、PDE5が分泌されるタイミングが早過ぎたり過剰だったりすることが原因。

タダラフィルは、血管拡張・血流促進作用によって勃起を起こし、その効果が24〜36時間継続すると言われているのです。
具体的には、シアリス10mgの服用で24〜30時間、20mgで30〜36時間。
バイアグラの作用時間が4〜5時間なので、ダントツに長もちです。

もちろん、どんなコンディションで飲んでも同じ効果が得られるわけではないのでご注意を。
シアリスは服用に際して食事の影響を受けにくいとされていて、セックスの前に女性と食事やお酒を楽しめるのが魅力です。
メーカーによると摂取カロリーに制限があり、影響しないのはせいぜい800キロカロリーまでとのこと。シアリスの効果を最大限に享受したいのなら、空腹な状態で服用するのが確実ですね。

とはいえ、持続時間が驚異的であることには変わりありません。
デート前に飲んでおいて、「なかなかそういう空気にならないな・・・」という時でも焦らずじっくり雰囲気作りに専念できるというもの。
バイアグラやレビトラでは、効果が薄れるのが心配でそれどころではないでしょう。
やる気満々でスタンバイOK!なんて女性に悟られず、ムードを大切にかつ慎重にコトを進められるのはシアリスならでは。
大人の男としてのゆとりを持ちたいなら、「ED治療薬はシアリス」と心得て。