持続力のシアリスでEDを忘れる!|ED薬は通販で買う時代   >   シアリスを効果的に使う

シアリスを効果的に使う

飲み薬

シアリスはゆっくり&じっくり効いてくれるのが特徴です。
服用後、じわじわと成分の血中濃度が上昇し、早い人で40分後、遅い人で1〜2時間後に効果が現れはじめます。
血中濃度がピークを迎えるのは、服用から3時間後。確実に勃起させたいのなら、セックスの3時間前に服用しておくと安心ですね。

「早めに飲んだはいいけれど、なかなかセックスに至らない」というケースでも大丈夫。
作用の持続時間は24〜36時間なので、服用が早すぎたからといっていざという時に勃たないなんてことはまずないでしょう。
女性とデートの約束はしているもののセックスのタイミングが読めないというときこそ、長持ちするシアリスが最適。前もって飲んでおけるので、ここぞという瞬間を逃さずにセックスを楽しめるはずです。

女性とのあいだにいい雰囲気を醸し出すためには、オシャレな店で食事をしたりお酒を飲んだりするのも必要なプロセスですよね。
シアリス以前のED治療薬は空腹時に服用しなければいけませんでしたが、シアリスは食事を摂っていてもOK。デートの流れを壊すことなく、セックスまでの時間も楽しむことができます。
とはいえ、お酒を飲み過ぎて酔っ払ってしまっては本末転倒。
感度が鈍くなってしまいますし、眠気も増長されるのでセックスどころではなくなってしまうかも。充実した行為を成し遂げたいのなら、お酒も食事もほどほどにしておきましょう。

どんなED治療薬も、たくさん飲めばよく効くということはありません。
シアリスの用量は10mgからで1日最大20mgまで。はじめて使ってみるなら、10mgがおすすめです。
それでも「物足りない、もう少し長持ちさせたい」ということであれば、20mgに増量してみます。

シアリスの服用は、

・食事、アルコールは控えめに
・作用は長持ち、服用はタイミングにゆとりをもって3時間前
・10mgからスタート

と理解しておきましょう。